滋賀でモデルハウスを見学するなら

これから滋賀県内に一戸建てを新築するのなら、モデルハウスを見学しておきましょう。理想的なプランニングと言うよりも、イメージが優先されていますから、ある意味では入手できるマイホームとは異なります。



しかし現実に、滋賀の土地に、どのような住まいを実現できるのかの実例には違いありません。


とくに注目したいのは、どのような外壁と内壁の組み合わせなのかです。
モデルハウスで最大のメリットは、現実に建築実例として存在している点です。



たとえ新築であっても、気候や日照などの影響で、外壁が汚れてしまう場合もあります。意外な盲点としては、雨どいからの水滴の落下による汚れです。


モデルハウスが美しいのは、必ずしも当然のこととは限りません。


外壁塗装が充分に施工されていて、なおかつ雨どいが正常に機能しているからこその外観の美しさです。

滋賀は短時間に集中的に雨がある場合があります。


工務店は地域性を熟知していますので、どのような気候にも耐えられる住まいを設計し、施工します。
しかし、短時間に激しい雨といっても、ゲリラ豪雨が連続してしまうと、さまざまな限界がでてきます。

モデルハウスの外壁に、流れ落ちたような色が付いていなければ、雨どいからの水漏れがありません。

新築でもチェックできますので、必ず確認しましょう。



雨どいの施工が、しっかりしている工務店かどうかは、モデルハウスの建築実例で、かなり明確に判断できます。


雨どいの写真を見せてもらうのも良いでしょう。